読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主にライブのメモとか。

お笑いライブや音楽ライブのレポと感想を中心に。いいブログタイトルが思いつかない。

2016年1月24日「Radioパンサー」

パンサー
2016年1月24日(日)
出演:パンサー (ゲスト)コージー冨田
 
今年1回目のRadioパンサー。今回も行ってきた。個々の言い回しあんまり覚えてないから文章でまとめようとするけどむずかしくて投げやりになるよねー。あくまでざっくりということで。
 
登場するなり菅さんの髪形がいつもと違う。輪っかのおだんごみたいなのができている(文章で説明難しい)。
菅さんいわくメイク室にワックスなどが何もなかったからセットできなかったそう。
菅「この髪誰を意識したかわかる?」突然始まるクイズ。
向井「三國志の誰かとかじゃないですか?」
尾形「レッドクリフ!!」
正解は「昔のCHARA」w

そのあと菅さんが「ロン毛に見えるごっこやる?と言って、ほどいた長い髪を尾形さんと向井さんの頭の上に被せてロン毛っぽくみせる遊びが始まった。向井さんに被せたあと髪の毛が引っかかってしまい向井さんが「取れない取れない」と騒いでたw
普段意識しないけど菅さんの髪はそこらの女の子より全然長かった。
一通り終わると菅さんはポケットに入れてきたニット帽をかぶっていた。
 
 この前尾形さんが悪質なスベりかたをした話
仙台の番組で共演してた女子プロレスラーが引退することになり、引退セレモニーに出演することに。セレモニーの前にまずは引退試合。パンサーは普通に観戦していたが、エルボーするかと思ったら携帯を取り出して写メを撮ったりしておもしろかったと。
そして引退セレモニー。感動の雰囲気なのに、尾形さんはリングに入るときレスラーがやるように勢いよく入って右腕を上げるポーズをw 完全にスベってすっと定位置につく尾形さん。
 
菅さんもこの前スベったと。仙台の番組で空手教室の子どもたちを取材する仕事があった。
メインの取材は小学生の子どもだったが、その子が来る前に小さな子どもたちが練習をしていて、空き時間にそれぞれ子どもたちとじゃれて遊んでいた。
知らない人もいるかもしれないけどと前置きして、菅さんは口もとにピアスを開けていると*1。子どもたちになんで穴あいてるのー?ときかれ、なんて答えたらいいのか困った菅さん。
菅「この前焼き鳥食べてて、間違えてここに串刺しちゃったんだよね」
子どもたちドン引きw

尾形さんも空手の子どもたちの前で滑った。最近推してる「マッチョマッチョマッチョマン!」というギャグを延々やらされた。子どもはマッチョとか好きなので最初は大ウケしていた。しかしだんだん笑わなくなるのだがなぜか子どもたちにやらされ続けた。
向井さんが子ども役で再現。
尾形「マッチョマッチョマッチョマン!」
向井「あははは!もっかい!もっかいやってー!」
尾形「マッチョマッチョマッチョマン!」
向井「……。(真顔で)もっかいやってー」
 
 
ルミネの出番の合間のこと
楽屋の廊下でFUJIWARA藤本さんが尾形さんにちょっかい出してふざけていて、向井さんもそばで見ていた。次の出番まで時間が空くので、武山さんと食事に出かけた菅さん。1時間以上経って戻ってくると、さっきと全く同じようにちょっかい出されている尾形さんw
そのあと藤本さんが霧吹きを持ってきて水かけボンビーが始まったw
向井「桃鉄キングボンビーっていうのがあって、それのことだと思うんですけど」
「おもろいとかおもろくないとかやない!水かけボンビーや!」と言って武山さんに水をかけ続ける藤本さん。
恐怖を感じ麒麟川島さんと本気で逃げ回る。平均年齢はおそらく35歳w
向井「一般の会社とかだったらえらいことよ」
特殊な職場だと。
向井「普通の会社に勤めるとかムリ」
 
菅さんは超若手のときにしんちゃん*2と一緒に派遣で会社で働いていたことがあるそう。
菅「俺としんじろうだけすごい浮いてた」
オフィスなので髭禁止、でも芸人の仕事もしていたし絶対に剃りたくなかった菅さんは常にマスクをしてごまかしていた。
あるとき急遽オーディションに行かなければならなくなり、でも早退させてくれなんて言えないので仕事中に二人で逃げたそうw
次の日ビビりながら出社したら、全くバレていなかったそう。フロア内に机がずらっと並べられていて働いている人数が多かったから気づかれなかったと。

一緒に働いていたおじさんといつも一緒にお昼に行っていた菅さん。いつも同じラーメン屋で毎回醤油のチャーハンセット。菅さんに選ぶ権利なしw
別の人は、お昼を食べたあと車を歌舞伎町のラブホの前に必ず止めて休憩していた。車の中からラブホに入っていくカップルを眺めるのが趣味の人だったらしい。コーラを飲みながら黙ってずっと見ていたそう。コーラを買う自販機も決まっている。菅さんはただただ助手席に座って待っていた。
菅「マジで頭おかしくなる」w
 
「俺は会社員やってたから」という尾形さんに対して、尾形さんは常識とか知らないじゃないですか、と向井さん。福山ロスも何のことか知らなかった、世の中のことを全然知らないと。
尾形さんいわく営業は圧でいけるとw
 
ゲスト コージー冨田
菅さん向井さんは完全に初めまして。
尾形さんは以前洋食屋さんで偶然会っておごってもらったことがある。しかも支払いをしようとしたら、「先ほど頂いております」というパターン。
尾形「かっこいいおごりかた」
コージーさんは素の状態よりもモノマネのほうが喋りやすいそうでさっそくモノマネモードに。
 
タモリさんになってテレフォンショッキングを始めるコージーさん。テレフォンショッキングは出たことがない*3ため喜ぶパンサー。
タモリ(コージー)「この2人はいいんだけど、(尾形さんに向かって)あんまり入ってこないよね」
タモリ「お前は頑張るな」
尾形「(以前タモリさんにも)言われたことあるー!」
 
鶴瓶さんのモノマネでも「Aスタジオのときの鶴瓶さん」とかあるらしい。
「お前のお父さん、この人ええ人やなぁ~」
 
コージーさんいわく菅さんの声は谷原章介に似ている。
えーそうですか?と考える向井さんと尾形さん。
向井・尾形「……あー! (納得)」
なぜか二人が全く同じタイミングで納得したのがおもしろかった。
ほかにもオードリー春日と薬丸さんは似てる、などコージーさんの中ではいろいろあるらしい。
 
今日コージーさんが来るから芸人が袖で見学してるんですよと言ってハンマミーヤ一木さんを呼ぶ。
W貴さんをやってみるが、コージーさんと比べると全然似てないと言われてしまう一木さん。
緊張してるとできないから一回滑ろう、とか他の人がやってるモノマネじゃなくて自分のオリジナルのネタやってみな、とかコージーさんが優しかった。
一木さんが今度は六角精児を披露すると見た目からしゃべりかたから上手くて盛り上がる。
一木さんはける。
 
ほかに披露してくれたモノマネ
・話がおもしろいけど実はそんなに中身がないジュニアさん
・外国の都市の名前を言っているだけなのにツッコミのように聴こえる三村さん
いっこく堂の声が遅れるやつを鶴瓶さんで
 全部上手かった!モノマネ界トップの芸すごすぎる。文字では1mmも伝えられないの悲しい。
 
向井「僕ら紳助さんとはあんまり絡んだことないんですよ*4
ということで島田紳助をやってもらう。
向井「緊張感がハンパじゃないんですけどw」
紳助(コージー)「お前らあんまりネタやらへんやろ」
向井「そうですねーエンタくらいですかね」
紳助「キャラクターがあるもんな、(向井さんに)爽やか、(菅さんに)クール、(尾形さんを指して)お前ちょっと迷ってんな」w
紳助「向井はかわいらしいよな寺田心くんみたい」w
紳助さんから尾形さんにアドバイス
紳助「敵を作れ。清水アキラは昔こうこうこうで~………これを清水アキラ理論言うんや」
話し方だけじゃなくて話の内容も本当に本人が言いそうなことを言うのがすごい!
 
逆にその人が絶対言わないことを言うというパターンのネタもある。
紳助「 とんねるずの石橋、あいつエエやつやな」w*5
 
モノマネ指南、ということでルー大柴を練習してみる。
尾形「トゥギャザーしようぜ!」
コージーさんは尾形さんのこと「俺より上手いよ!」って褒めてたけどさすがに言い過ぎw
向井さんにおネエキャラみたいになってると言われてたw
 
板東英二もチャレンジしてた。
やってくうちに他の人に似たりするよ、なんて言われてたけど向井さんの板東英二は変だったなw
 
歌丸のモノマネ誕生秘話
交通事故を起こし、警察で取り調べを受けているとき。落ち込んで小さな声で発した「…えー…」が歌丸に似ていることを発見。よくその状況でそんなこと思いますね!と向井さん。
家に帰ったあと自分の声を録音し、笑点の放送日に確認したそう。そのとき歌丸さんが言っていたのが
一度でいいから見てみたい。女房がへそくり隠すとこ」だったと。
 
モノマネは仕事、謎かけは趣味としてやっている。パンサーでやってほしいと頼まれ
コージー「パンサーとかけまして血液型で苦手な人がいるとときます おーがた苦手だわー」
 
そろそろエンディング
パンサーもモノマネのネタ見つかったじゃんとコージーさん「谷原章介ルー大柴と寺田心」w
向井「僕、寺田心くんですか?笑」w
 
 
次回のゲストはサルゴリラ
いつもこのライブのゲストは事前にスタッフさんに呼びたい人を伝えて、スケジュールの確認があってOKが出たら決定するそうだが、
向井「1時間前に言ったのにもう決まったの?」
いつもは第二希望、第三希望を聞かれるのに、今回はなかった。
パンサー「サルゴリラで」
スタッフ「わかりました!」と第二希望を聞くことなくすぐに部屋を出ていったとw
 
 
コージーさんのことはテレビでモノマネ見るだけで詳しくなかったけど、穏やかで真面目な人なんだなと思った。あの落ち着いた雰囲気はよしもとにはなかなかいない。
モノマネの話が中心だから普段の他のゲストとのトークとはちょっと違ったかな。まあコージー冨田呼んでプライベートの話題を掘り下げる人はあまりいないだろうし、そっちを聞きたいお客さんもいないから今回の形で正解だと思うけど。
モノマネは本当にすごくていいものを見せてもらった。パンサーが行列に出たら、いいとものテレフォンに呼ばれたら、というもう叶わない見れないものを再現してくれたのもうれしかった。もしコージーさんがよしもとだったら、「若手芸人がブレイクして大物の絡むときのシミュレーションライブ」みたいな企画できるのになーと妄想した。
あと最近は男性のお客さんもいたりして昔とは全然客層が違うのかと思ったけど、サルゴリラに反応したからそんなこともないのかな。「キャー!」じゃなくて「あーw」みたいなリアクションだったけどw まあそんなリアクションになるよねw
 
今夜がそのサルゴリラゲスト回のRadioパンサーの日なので行ってこようとは思ってる。行けたらまた書く予定。

*1:ラブレットというらしい

*2:畑中しんじろう。菅さんと昔ハイアンドローというコンビを組んでいた

*3:いいともの隔週の曜日レギュラーだったがテレフォンショッキングはでたことがなかった

*4:向井さんはヘキサゴンに出てたけどパンサーとしてブレイクした頃にはもう引退してた

*5:芸能界の裏話的な噂のやつ