主にライブのメモとか。

お笑いライブや音楽ライブのレポと感想を中心に。いいブログタイトルが思いつかない。

2024年5月11日「HERE 2nd Album『I WANNA EAT YOUR CHAOS』アモーレ単独公演 混沌、共鳴。」

2024年5月11日(土)

下北沢CLUB251

出演:HERE


HEREの昼夜連続ワンマンに行ってきた。昼公演は2ndアルバムのリリース10年を記念した再現ライブ。


最近は即完売しなそうなライブはギリギリでチケット買うのが癖になってしまった。演者側はすぐに買ってくれたほうがありがたいのは知っているのだけど…。

番号遅いので下北沢駅前のマックでお昼を食べてからゆっくり会場に向かった。私がHEREを観るポジションとしてはわりと後ろになった。

 

f:id:mccice:20240611204850j:image


MCのタイミングとか結婚間違ってるかも。すみません…

 

SE 戯曲・ROCKSTARたちの戯れ〜バックステージ編〜

戯曲が流れている間に暗いステージにスタンバイするメンバー、そのまますぐ演奏スタート。

感情超常現象


衣装は白の王子様シャツに黒いジャケット、カッコいい!回帰さんはストールしてた。


回帰「このライブを発表してから戯曲はやるのか、というツイートを見たんですけど、SEで使ってやりました!」


CHAOTIC SYMPATHY

アナモルフォーシス

PASSION


絶望をブッ飛ばせ

なんかイントロ前の煽りのとき武田さん笑ってて三橋さんのほう見てたけどなんだったんだろう。回帰さんが何か間違えたのかな?と思ったけど結局何事もなくライブは進んだ。

 


武田さん、当時のライブで感情超常現象から始まることが多くて思い出したとのこと。

武田「ツノだせを1サビから言うときと最後までとっておくときがあるんだけど、今日は出し惜しみせず1回目から言いました」

回帰「今日は出し惜しみせず全力でやろうって話したからね、でも(夜のこと考えて)温存するのが大人なのかな?」w


触覚UNDERGROUND

遺伝子のバラード


アルバムの曲だけだとあっという間に終わっちゃうので、と新しめの曲をやるブロックへ。


電撃KISS

いつもは入場時のSEだけど今回は生演奏で。


BANG-BANG-ZAI

ギラギラBODY&SOUL

途中でマーシーと壱さんの紹介を兼ねてソロ

 


夜公演の告知

みんな両方来てくれると思ってたら片方だけ来るって人が結構います!w


ここから本当の告知w

秋にツアーやります!

尾形・武田の地元の新篠津村で無料ワンマンもあるとのこと。三橋さんが大型免許持ってることが発覚したのでもしかしたらバスツアーができるかも?とか。

新篠津村でライブをやるのは初めて。何もないホールだけど近くのライブハウスから機材を借りてきてセッティングするとのこと。


触覚は難しくて当時の俺らにはできなくてライブでも1回か2回くらいしかやってない、そうで

回帰「10年経ってできるようになりました!宮野にも聴かせてやりたかったね、観てるかな」

 


回帰「夜の予習で1stアルバムの曲をやります、これもレア曲です」

私に溶けてしまえばいい

余すことなく隅々までアイラヴュー

 

グッズ

ブロマイドは当時の歌詞カードに使われなかった未公開写真から厳選している。回帰さんが打ち合わせしたりしてる間に他の3人で撮っている謎の写真がある。めちゃくちゃ楽しそうにしているとのことw 俺が打ち合わせとかでいろいろ忙しくしてる間に3人で遊んで…と愚痴る回帰さん、

武田「ここで使われるのを見越して撮ったんだよ」

回帰「10年越しに!?」w


アモーレアモーレ

 

三橋「当時のこととかいろいろ思い出すんですけど…え〜っとそうですね…どんな話が聞きたいですか?」

前回のワンマンでわけわかんない車の話して『なんだアレは』って言われたからって日和るなよ、とツッコまれるw

三橋「車直りました!」

回帰「いくらかかったの?」

三橋「全然かかりませんでした!○○の洗浄だけで」

(話が)広がらないな〜wと笑うメンバー。

 


回帰さんは最近iPhoneが壊れていまい携帯の番号を25年ぶりに変えた。昔はRooftop*1とかに番号を載せていたとのこと。

熊谷のライブハウス(ヘブンズロック?)のポスターに自分の携帯番号を書いたことがある武田さん。mudy on the昨晩のメンバーに煽られて書いてしまったらしい。今も貼ってあるかも、とのことw

回帰「スマホって15万くらいするけど酔っ払って無くしたりするでしょ?SIMフリーでいいんですよ!ハイスペックなのよ、LINEとメールさえできれば充分だから、SIMフリーでいいんですよ!」

謎の熱弁w

回帰「なんだこの空気」w


前半MC少なめでガンガン曲やってカッコよかったのにこのMCでグダグダになるのがHEREっぽくてよかったw


風に吹かれてる場合じゃない

はっきよい


この世界よりこんにちは

青い光

演奏が続く中回帰さん、壱さん、マーシーと順番に抜けてはけていき、最後はツインギターだけになって曲が終わって終演。インビシっぽい終わり方だな。ロックスターが最後何もしゃべらずにステージ降りるのはHEREのライブでは珍しい。


グッズは生写真を買いました。

f:id:mccice:20240611205117j:image


数時間後には夜公演…!

*1:LOFT系列が出しているフリーペーパー

2024年5月10日「第5回かが屋単独ライブ『かが屋の大カロ貝展』」

2024年5月10日(金)

草月ホール

出演:かが屋

 

仕事終わりで草月ホールへ。去年に引き続きかが屋の単独ライブに行ってきました!でも年始の一週間興行があったから1年ぶりって感じではないなぁ。

f:id:mccice:20240523124910j:image

f:id:mccice:20240523125318j:image
グッズは迷ったけどとりあえずクリアファイルの青だけ買った。直筆サイン入りなので。

f:id:mccice:20240523125145j:image
f:id:mccice:20240523125149j:image

フライヤー分厚い紙でもらえるのうれしい。あとこの動画は再生できませんの劇場版楽しみですね。

f:id:mccice:20240523125224j:image


いきなりトークからスタート。本当はコントから始まったほうがカッコいいんですけど…と加賀くん。

去年の単独も来た人?と呼びかけると結構な割合で手が上がり、

加賀「脅威のリピート率w」w


オープニング映像の後にトークをしたこともあるが、今回は映像がカッコいいので、映像の後にトークはよくないということになったらしい。

加賀「映像がすごくいいので」

賀屋「そういうのあんまり自分で言わないほうがいいけど」w

そのあとも映像がいいを繰り返す加賀くんw


加賀「寒いとか暑いとかないですか?大丈夫ですか?調整はできないんですけど」w

各々で脱いだり着たりしてほしいとのことw でも言ってくれるだけでも優しいね、って思う。

 

 

内容は2回目に観たほうの記事で書きます。

 

 

 

 

エンディングトーク

写真OKの時間で物販の紹介。

f:id:mccice:20240524005143j:image
f:id:mccice:20240524005146j:image
f:id:mccice:20240524005149j:image


今回の単独は初のBlu-ray化、ただしまた来年の春くらいにはYouTubeに上げるので、と加賀くんが言ってた。

確かに去年の単独のコントも最近YouTubeに上がったけど、正直に言わなくていいのでは?という気もした。けどその誠実さがかが屋の良さなんだよな〜とも思う。


正直途中までは、おもしろいけど去年の単独や年始の一週間興行のほうがよかったかも…と思ってたんだけど、最後の2本のコントで一気にまくってきた。おもしろいのもそうだし、ああ〜こういうの好き!!って思うコント。自分は賀屋さんの女性役でしか興奮できなくなってしまったのか…?という不安もあるけどw 2回目観たらまたちょっと違う感想だけど、とにかくこの回はラスト2本に一気に心を持っていかれました。

2024年4月19日「爆笑問題withタイタンシネマライブ」

2024年4月19日(金)

TOHOシネマズ川崎

 

テレワークを終えて川崎へ。恒例のタイタンシネマライブに行ってきた。

晩ごはんはカレーを食べた。

f:id:mccice:20240512105125j:image


おまけVTRはウエストランド単独「FANG!」のDVDダイジェスト

 

 

ひらおか族

漫才:双子でMC

関西弁でしゃべりが達者なタイプだからトップバッター向いてるよね(最近トップ出番が多いしびれグラムサムがダメだというわけではなく、ビジュアルも芸風も個性的だから2組目以降で見たい)。売れて自分たちの番組を持ってMCをやってみたいというネタ。楽しく観てたんだけど、後半ちょっとノレなくなっちゃった。なんでだろう。

 


ガールズナイト

コント:2次元俳優

漫画原作の舞台の稽古をする役者と演出家。設定や展開はいいと思うんだけど、なんか無駄な台詞が多いというか会話のテンポやタイミングが悪いというか…?あと映像撮ってるわけじゃないからカット!って言ったり監督って呼んだりしなくないか?とか*1。なんか惜しい印象だったけど、まだ若手みたいだから頑張れ!

 


しびれグラムサム

漫才:仲のいい芸人

山田さんが仲のいい先輩、後輩、同期とのエピソードを披露するけどヨシダさんが否定的なことを言ったりする。このコンビは若手だけどキャラクターが確立できてる感じだよね。

 


藤元達弥

歌ネタ:弁護士が違いを歌う

エピグラフはなく、タイタンの学校6期修了生の新人であることが紹介された。ギター弾き語りで似ているものの違いを紹介していく。めちゃくちゃウケてた!という感じではないけどクオリティ高くてちゃんとしていたので心つかまれてしまった。印象に残ったお客さんは多かったと思う。

 


まんじゅう大帝国

漫才:パントマイム

竹内さんがパントマイムを披露する。器用だからそれなりに様になるんだけど…w 明確に田中さんがツッコミのネタだったけど、竹内さんのキャラありきだからこれはこれでまんじゅうらしいな、と思った。好きなネタだった!

 


脳みそ夫

コント:コッペパン探偵

コッペパンの探偵が依頼主の依頼の元奮闘する一人コント。一人で何役もやる脳さんらしい形だしパンとかお米とかかわいい内容だった。

 


ネコニスズ

漫才:お年玉

4月なのにお正月の話題w まだお年玉をもらっている舘野さん。オリジナルソングを歌う舘野さんが気持ち悪いけど、ちゃんとキャラが浸透していてウケていた。

 


シティホテル3号室

コント:通販番組

商品の紹介をする社長の亮太さんと、リアクションするタレントの押田さん。すごくおもしろかった!途中で設定が判明すると見方が変わるタイプの鮮やかでいいネタだった。このコンビ、最近いつも思うけど実力と知名度が乖離しすぎていると思う。

 


キュウ

漫才:ことわざ

ことわざの動物の部分を間違えて覚えているぴろさん。でも動物が間違っていても意味は成立するかもしれない。ぴろさんのことわざを聞くうちに言ってることが変わっていっちゃう清水さんがおもしろい。キュウは好きなんだけどこのネタはあんまりハマらなかったかも。

 


春とヒコーキ

コント:歯医者

歯医者の土岡さんと治療を受けているぐんぴぃ。ぐんぴぃがツッコミで土岡さんがヤバい奴のネタだった。土岡さん怖いよ〜w

 


納言

漫才:ラジオのお悩み相談番組

お悩み相談のパーソナリティをやりたい幸ちゃん。リスナーの安部さんが悩みを相談する。川崎の悪口(?)言ってたけど川崎の映画館でちゃんとウケてました。

 


ヤーレンズ

漫才:花屋

このライブは映画館でも配信されているので銀幕デビューw 楢原さん、本題のコントに入るまでにめちゃくちゃしゃべるw どこまで台本なんだろう?出井さんが花屋に買い物に行くというシンプルな設定の漫才コントでちゃんとおもしろいのすごい。

 


ウエストランド

漫才:最近の若手

前半河本さんが結構しゃべるな〜と思っていたら、途中から井口さん無双。また声が枯れてたからちょっと心配。

 


ハリセンボン

漫才:歌ってると蕎麦を食べたくなる〜同窓会

前半と後半のネタに関連はなくて2つのネタを続けてやった形。圧倒的に知名度のあるコンビなのに、私たちのこと生で初めて観た人〜?みたいな若手がやるようなつかみから入るんだよね。不思議。昔ルミネの通常公演で観たときもそうだったからハリセンボンのスタイルなんだと思う。

 


BOOMER

コント:銀座ふるさと祭りに矢沢

この設定って前にもタイタンライブで観なかったっけ?まあ内容忘れちゃうからいいけどさw

 


爆笑問題

漫才:水原一平賭博横領〜キャプテン翼連載終了〜自民党議員裏金問題の処分〜岸田総理バイデン大統領を訪問〜

大谷翔平ネタはいつも入りがちだけど、今回は水原一平の話題があったからさらに多めだったかも。

 

 

 


エンディングトーク

 


タイタンメンバー全員集合

 


ウエストランド井口さん

とろサーモン久保田さんとやっている番組がカーボーイの真裏だけどTVerの再生数が大事なのでTVerで観てください、というリアルなお願い。

 


藤元達弥

本物の弁護士で、新宿で弁護士事務所をやっているとのこと。

太田「なんでうちの事務所は弁護士をたくさん集めるんだ」w

 


ひらおか族

トークライブをやる。ゲストはガールズナイト、と話していると、それよりもパンドラの告知をしてほしいと横槍が入る。

ヤマゲン「関西人にも嫌われるタイプ」w

しびれグラムサムからパンドラの告知。

 


春とヒコーキ

佐久間さんのANNにゲストで出た回がタイムフリーで聴けるので聴いてください。

ぐんぴぃ「佐久間さ〜ん!*2」w

井口「こいつらYouTuberだからもうすぐ捕まる」w

土岡「僕ら今しか見れないので今のうち見てください」w

 

 


納言

幸「相方の髪が卓球部の女子みたいで」w

ドレッドヘアーにしようと思って髪を伸ばしている安部さん、今はあの頃のトヨエツの髪w

安部さんが童貞だと聞いて前に出てくるぐんぴぃw 一緒にはされたくないらしい安部さんw

 


ヤーレンズ

(M-1決勝行く前の時代)ライブのハシゴをするのにお金がないので自転車で移動していた。

出井「それを井口さんが楽屋で『こいつら自転車で移動してるぞ』ってイジってきてたんですよ」

時間もないから漫才衣装のままで目立つとかw

太田さん「アフタートゥモローはどう?」

出井「デイアフタートゥモローじゃないんですよ!」

 


ハリセンボン

太田さんのフリで「角野卓造じゃねぇよ!」

太田さんは楽屋でも振ってくるし新幹線の中でやったこともあるw

はるか「今日はシャツとインナーカラーの色を合わせてきました」

インナーカラーを入れた様子はハリセンボンのYouTubeチャンネルで見れるらしい。

NHKの生放送でゲストに出て早々に「NHKをぶっ壊す!」と言った太田さんw

春菜「NHKのアナウンサーの方がいたんですけど一気に脇汗が」w

太田「社長に『あなたね、タイタンをぶっ壊す!って言われたら嫌でしょ』って怒られた」w

 


BOOMER

矢沢が何か話そうとしたけどもう限界です、と止められて、時間もないので締めw

 

f:id:mccice:20240512105301j:image

 

今回も楽しかった!シティホテルがすごくよかったし、まんじゅうも好きだった。藤元達弥さんまた観たいな〜!あとこのエンディングの告知で知った春とヒコーキゲストの佐久間さんANNおもしろかった。

 


まさかこの直後に河本さんがやらかす*3なんて想像もしていなかったけど…。ただ光代社長と太田さんの対応が見事だったので、太田夫妻のことはもっと好きになってしまった。田中さんに対する好感度は変わりませんw

*1:演出家と呼ばずに監督と呼ぶ、もしくは両方の役職が存在する現場もあるのかもしれないけど…

*2:ウエストランドM-1でやったネタの引用

*3:タクシードライバーとのトラブルです

2024年3月31日「大関内デビル」

2024年3月31日(日)

神奈川県民ホール

出演:大場英治/私立恵比寿中学/LokuRok

 


今年も大関内デビルに行ってきた。最近は番組観れてないことも多くてちょっと迷ってたんだけど、ギリギリでチケット買いました。

f:id:mccice:20240511172111j:image
f:id:mccice:20240511172105j:image


春通り越して急に夏になったような気候の横浜。

神奈川県民ホール前の公園は花も咲いていてにぎわっていた。

f:id:mccice:20240511171655j:image

f:id:mccice:20240511172227j:image

f:id:mccice:20240511235014j:image


入場時にもらったくじ。当選者は番組中に使ったイラストのフリップがもらえるとのこと。まあでも当たらないでしょ、と思ったら当たってる…!

f:id:mccice:20240511172307j:image


開演前にかほりこによる影アナで諸注意。なぜかエレキテル連合の「ダメよ〜ダメダメ」のフレーズを多用してた*1

 


スクリーンにミツウロコ三菱自動車ジブリ展のCMが流れる。

 


LokuRokライブ

ロクロクのテーマ的な曲?

ナツコイSummer

Shiny


ダンサー2人を連れた3曲のミニライブ。

1曲目はたぶん初めて聴いた曲でタイトルわからないんだけど、歌詞にロクロクと入っていた気がするのでテーマ曲的な扱いの曲なのかな?と思う。あとの2曲は番組のエンディングや番組途中のCMで流れていた曲だからああこれね!って感じ。

MCでは自己紹介、槙吾の猫ひた火曜レギュラー就任の報告などを話していた。

 


スビ八先生VTR

関内デビルの放送途中に流れていたイベント告知CMと同じスビ八先生が学校の廊下を歩くシーンが流れる。そこから教室に入って出欠を取るが、ステージに現れたゆのぴの呼びかけでみんなステージに出てくる。

 


オープニング

スビ八のために少し髪を切ってきたというののか。謎のプロ意識w

 


ステージ転換の繋ぎで彩花えま槙吾トーク

槙吾オレンジ、来弥青のメンバーカラーになってるらしい。ペンラ振ってあげればよかった…。あとそういうのは1曲目の後のMCとかで言ってくれるとエビ中のオタクも振りやすくなるので…。何か槙吾くんに質問があるかと聞かれて、テンパって身長を聞いていたえまちかわいいw

 


スビ八コント

教室風に机が並べられたステージ。

1時間目 初めまして的な内容。全体的にアドリブだらけの自由なコントなので中身とかわりとどうでもいいタイプのコントw

2時間目 転校生

えまゆなはスビ八と同級生で仲良しだから贔屓する、と先生設定無視w

コケ芸を極めようとするマスターはとにかく床を滑りまくっていたw

転校生は、エビ中のバイト衣装を着た加村真美登場。一瞬誰だ??って思ってからカムネェだ!!って気づいたときテンション上がったな〜!ちゃんとみんながうれしい、正しいサプライズゲスト。

3時間目 えまの給食費が盗まれた?マスターに疑惑がかかるが、カムが拾って持ってきてくれた。

マスターカムギターで贈る言葉の合唱。

 


情熱関内VTR

情熱大陸風の映像。かつて放送されていた音楽情報番組「吉井さん」でおなじみ吉井アナがナレーションだった。

番組収録前のテンション低いマスターの様子が紹介された。

 


ステージ上が毎年恒例の形、上半分スクリーン、下半分が番組セットになる。

 


Best Friend Forever


いつもの番組衣装で登場。以降エビ中は最後までバイト衣装だった。

明言はしてなかったけどみれいちゃんが進行担当で進んでいった。


夜桜お七(坂本冬美カバー)/SAKURA ZENSEN(桜木・桜井)

シンプルな発想だけど以外となかった組み合わせかな?えまちはさすが上手い。BFFのコンセプト上仕方ないけど、バリバリ踊るカッコいい曲で観てみたいユニットだね。


my graduation(SPEEDカバー)/真星中風(読み:スピード 真山・星名・中山・風見)

今朝マスターがグループ名を変えたとのこと。当て字が過ぎるとツッコまれていたw 本当はもう少し少人数のユニットにしてもらえるとうれしいんだけど…まあ選曲は刺さるしSPEEDだから4人は納得なんだけどね。のんちゃんがよかった印象。


桜(コブクロカバー)/レジブクロ5円(中島来弥・大場英治)

コブクロじゃなくてレジブクロw ハモリもやってたし普通に上手かった。


君をのせて*2(井上あずみカバー)/小林歌穂ウクレレレボリューション(小林)

前回はもう一人*3いたけど、脱退したとのことw 生誕ソロコンを除けばぽーちゃんのウクレレを生で聴ける貴重なライブだよね。声に合ってる。

最後全員でコーラスして、「バルス」って言ってたw


淋しい熱帯魚(Winkカバー)/コクカタ(小久保・仲村)

マスター「美味そうなユニット名でしょ」

星名「確かに、お店にあったら頼んじゃう」

イントロキーボード弾くマスター、カッコいい。サビでは腕を上下して横を向くあの振り付け。

マスターがサビの振り付けだけやってくれ!と頼んだとのこと。需要をよくわかってる。「たまんないね〜」と言ってた。


Let It Be(ビートルズカバー)/安本彩ター(安本)

師匠に英語の歌詞で歌ってほしかった、とマスターのリクエストで決まったらしい。今までの曲は譜面台の前で弾いてたマスターが譜面台から離れて前の方でエレキ弾いてたのギタリスト感強くてカッコよかった。

 


CMコメントを撮影

tvkで流れる番組の宣伝CMをここで撮ってしまうというコーナー。お客さんが一緒に言う台詞のタイミングを確認したいのに仕切りのスタッフさんがいなくてちょっとオロオロする出演者たち。なぜか1番把握してるみれいちゃんが頼られてたw

 


15分休憩

 


仮免ライヤー

マスターと槙吾がMC

4月から始動する仮免ライヤーのコーナー。オープニング、次回予告、エンディングのVTRを視聴。

ムダに細かすぎる相関図をスクリーンに映してイジったり。

 


マスターとカムネェトーク

ワンピースに着替えたカムネェ、かわいい。さっきのサプライズ登場盛り上がったね、という話題など。

 

 

 

私立恵比寿中学ライブ


ebiture

HOT UP!!!

使ってポートフォリオ


自己紹介


仮契約のシンデレラ

買い物しようと町田へ

ゆのぴ町田の長いソロで膝立ちで歌ってた。

町田は来弥くんの好きな曲だとか。「あやつは町田愛が強すぎる」といじる真山りかw


トーキョーズ・ウェイ!

青春ゾンビィィズ


最後はマスターの好きな曲、と話すと、袖からステージに出てくるマスター。

感情電車


新しいアルバムの曲が多かったらあまり乗れないかも、と不安だったけど春ツアー前だからあまりやらないセトリにしたのかな?好きな曲聴けて楽しかった。

 

 

 

マスター来弥トーク

客席から観たことも何回もあるけど、袖で観るのがいい、とマスター。

 


エビ中メンバーが再登場したところで花道から報告、ということで神妙な顔で話し始めるここな。

「私桜木心菜は……JKを卒業しました!!」

 


ということで、去年はカムネェの番組卒業セレモニーだったけど、今年は花道の高校卒業セレモニー。


マスターから卒業証書授与


さらにプレゼントがある、と言われて

ここな「ベンツ!?」w

ベンツ?贈呈。小さな子どもがまたがって乗るような車のおもちゃだったけど、ビジュアルは意外にもベンツっぽいかもw 中に荷物が入れられるのでバッグ代わりに使えばいいという提案もw


心菜ママ提供の写真で構成された生い立ち写真VTR

お母さんからの手紙、代読真山

こっち(心菜ママ)がもういいのでは?と思うくらいに諦めずに一生懸命取り組む姿を褒めていたのが印象に残った。

突然の手紙で涙を拭くここな。

今度は10年成人式?でここなが書いた手紙がスクリーンに映し出される。小さい頃は(道路に)飛び出ししそうになっていたけど最近は飛び出ししなくなった、という話が長めw 直前に交通安全教室があって、小学生心菜は内容が引っ張られたらしいw

 


打ち合わせでは卒業証書授与くらいしか聞いていなかったらしく、「『これからもマインドJKで頑張りま〜す!』みたいに(軽いノリで)言うつもりだったのに泣」と泣きながら話すここな。

 


ボカロP雪乃イトさん登場。

4月からの新オープニング曲披露。ここで公開されたMVはネットに上げるもので番組で流れる映像とは異なるという説明があった。

 


集合写真


終演後の影アナ 真山ゆの

 


終演後に当たったくじを引き換えた。当選者は20〜30人くらいかな、となんとなく思っていたけど、番組内でイラストを描いたフリップということでおそらく100枚以上あったんだと思う。列に並んで流れ作業のような感じでフリップを受け取った。これはマスター作ですね。

f:id:mccice:20240511172359j:image


普通のバッグに入るサイズじゃないし、大きいエコバッグとかならギリギリ入ったかもしれないけどそもそも当たると思わなかったし、仕方ないので剥き出しのまま抱えて帰りましたw

 

 

今年もボリュームたっぷりで楽しいイベントだった!BFFはギター1本でカバー曲を聴ける貴重な機会だよね。マスターのユニット分けや選曲もいいセンスだった(どこまでがマスターのアイデアなのかはわからないけど)。


ここなの卒業セレモニーは本来番組イベントではなくエビ中単体のちょっとしたイベントでやる行事では?という気はした。エビ中としてはシアターシュリンプと春ツアーの間でそんなセレモニーをやるような機会は実際にはないんだけど。逆に関内デビルという番組の特性を考えると、出演者も視聴者も日常の些細な出来事(景色がきれいだったとか美味しいものを食べたとか)を報告しあうような場所ではあるので、プライベートな人生の節目を共有する場面があってもいいのか、と思った。

4月からの番組も応援します。

 

f:id:mccice:20240511172435j:image

tvkの4月のタイムテーブルとランダムブロマイド。

*1:4月からの番組内でも話題になってたから前に番組でギョウザパンが披露してたのかな?

*2:ラピュタ主題歌

*3:ゆのぴがバックダンサーをしていた

2024年3月18日「キュウ空想の間番組イベント」

2024年3月18日(月)

初回から欠かさず聴いている愛知ローカルのラジオ、「キュウ空想の間」のイベントを配信で観た。「マーソン」のコーナーでメール採用されたこともあるので現地遠征しようかな、とも思ったけど月曜日の夜だったのでやめてしまった。配信あるの助かる。

まずはラジオで話していた通りぴろさんのダンスからスタート。頭もフードがある青い全身タイツで出てきて、謎の軽快な音楽で踊るぴろさん。特にダンススキルがあるというわけではないので、オリジナルの謎の振り付けで踊っていてまあまあ気持ち悪かったw


そのあと清水さんが出てきてライブスタートを宣言。ぴろさんは普通の服に着替えてもう一度出てきた。

漫才のときのスーツではなく、清水さんはベージュのスウェット?ロンT?でぴろさんはTシャツに赤いシャツを羽織ってた。

 


水曜21時からの40分枠から時間帯を移動し継続決定の報告。番組のX(Twitter)で情報出てたし、新コーナー案募集してたし、なんならイベントの告知があった時点で継続するんだろうな、とみんな思っていたはず。とは言えもともとは野球がオフシーズンの間だけの期間限定ラジオだったので4月以降も続くというのはおめでたいです。

新しい枠は金曜日の24時からの30分間。TBSの24時代の並びなのですごいメンバーと並んでいるように見える(空気階段、アルコ&ピース、見取り図、ハライチ)。ただしキュウの場合は愛知ローカル。

空想の間の後の時間は藤原竜也の番組、藤原竜也がCM出演しているSky株式会社の提供。SkyのCMの話題で盛り上がるw 何を売っているのかわからない会社って言ってたけど、たぶん企業向けのIT系の会社だよ、と思った。

 


前日の野外の営業のエピソード

漫才をやっていたら爆音バイク集団がやってきて…

 


新コーナー募集に応募のあったコーナー案のメールを読む

いろいろあったけど、「いいでしょう!」とかあいうえお作文とかキュウの漫才から発想したコーナーの応募が多かったのが印象的。

 


VRをやってみる

番組でも話していた私物のVRをぴろさんが持ってきていて、料理を作るゲームを実演。と言ってもモニターにゲーム映像を映したりできないので、1人でゲームするぴろさんをみんなが眺めるというシュールな状況だったw

注文通りに料理を作るゲームで、会話する必要はないのにウェイターのキャラクターに話しかけるぴろさんw

試しにVRを装着してみたものの、自分がどこにいるか分からず迷子になる清水さんw

 


めっちゃええやんの輪唱

清水さんのギャグ(?)「めっちゃええやん」をキュウの2人と会場のお客さんで順番に言い輪唱のように。録音したものをジングルで使うらしい。

 


ライブ中に2人がこっそりやらなければならなかったミッションがあったと発表が。お客さんがそれを当てるクイズなのでメールで応募してほしいという案内。

私は配信視聴のタイミングが遅くて参加できなかったんだけど、ぴろさんはジャケットを途中まで脱いで着直す、清水さんは「キビシー」というフレーズだった。

 

 

 

特にメール読みの時間だけど、ちょっとダラけているように感じて、もう少し企画を練ってもらったりテンポよくやってもらえたらよかったかな〜とは思う。でも初めての番組イベントだし、これから番組に長く続いてもらってイベントも定期的にやってくれたらいいな。楽曲を流すマーソンのコーナーは配信があってできなかったけど、4月以降の番組では配信が入っていてもイベントでできる新コーナーができるかもしれないし。

前回メール採用されたときはプレゼントがなかったけど、4月以降はステッカーのプレゼントがあるそうなのでまた投稿もしてみたい。

2024年3月17日「ゴジラ-1.0」

2024年3月17日(日)
T・ジョイ横浜

 

アカデミー賞を取ったから、というわけでもないんだけど、母親が映画を観に行きたいというので一緒に行ってきた。

シン・ゴジラがおもしろかったから本当はもっと公開してすぐ行くつもりだったんだけどw 観に行けてよかった。


アカデミー賞の効果なのか前の方の席以外はほとんど埋まってた。

 

f:id:mccice:20240428012841j:image
映画館で観れてよかった。ジャンル的に大きなスクリーンと迫力ある音響で観たほうがいいに決まっているもんね。

 

以下ネタバレあると思います。

 

 


大きな怪獣が暴れるので犠牲者は出るんだけど、主要人物が次々に亡くなるということはないので見やすいと思う。そんな都合よくいくか?と思ってしまうような展開がいくつかあったけど、それも含めてエンタメ作品だと思えば楽しめる。

戦後という設定もあってシリアスな作品ではあるけど、希望を見出す前向きな内容だった。

 


そもそもゴジラ自体がフィクションでファンタジーなんだけど、現代日本ゴジラが来たら?というシンゴジラのifと比べて違和感はあると思う。もし戦後の日本にゴジラが来たら?というifの作品だけど、戦後の日本にゴジラが来たという事実はないわけなので。もし戦後にゴジラが来ていたら、という別の世界線の話であることを飲み込まないといけないのよね。

 

f:id:mccice:20240428012936j:image
映画の後はお蕎麦を食べた。写真のピントが合ってないけど…。天ぷらサクサクで美味しかった。

2024年3月14日「シアターシュリンプ2024『マイスイートリトルラッキーデイ』」

2024年3月14日(木)

サンシャイン劇場


午後から有休を取って2回目を観てきた。前回観劇した時点では2回目観る予定なんてなかったんだけど…。


劇場着いたのは開演15分くらい前だったかな?寄り道せず急いで行ったのに結構ギリギリだった。

今回は1階席。下手後方。

収録が入っていたらしく左右にカメラがあった。

f:id:mccice:20240424010849j:image
複数のメンバーで台詞につっかえる場面がちらほら。前回観たときはほぼなかったのにな。台詞を飛ばしたりするわけではなく、ちゃんと落ち着いて言い直していたので充分立派だとは思うけど。美怜ちゃんは役柄的にゆっくりした話し方というのはあるけど、聞きやすくていい声だった。


全体で見ると早口で滑舌が怪しいメンバーもいるから台詞を聞き取って話の筋を追うのが結構大変。あと登場人物それぞれがそれぞれの思惑や勘違いで動いていくから把握するのが難しいんだよな。ののか演じる歩美が勘違いしていることに2回目の観劇で初めて気づいたw


エビ中メンバーは言い回しで笑わせたりするのも上手いから、もう少し脚本をシンプルにしてメンバーの演技で笑いを取る方向でもよかったんじゃないだろうか。


占い師の一行が登場してから話が一気にややこしくなったと思う。

たとえば1作目のエクストラショット〜は『熱血で面倒くさいOGの先輩を追い払うために部員不足で劇ができなくなったことにしたい演劇部員たち』というのが話の軸になっていたと思う。今回はそのポジションが『サプライズパーティーを成功させなきゃいけない測量器メーカーの社員たち』だとすると、途中から加わってくる占い師一行の要素が複雑すぎるんだよね。占い師1人だけなら余裕なんだけど、同行してる客の中にも熱狂的な信者と懐疑的な人間の両方がいて感情や思考のベクトルが全然違うから、話を追うのでいっぱいいっぱいになってしまう。


キャストについて雑多な感想。

序盤のポンコツ真山、ハキハキしてるけどいい加減な彩ちゃん、振り回されるツッコミ役のゆのぴのやりとりがよかった。

居酒屋店員のえまちゃんはとってものんびりキャラ、ポンコツすぎて心配w 中盤からの全体の回しはぽーちゃん、超重要なポジションだった。

謎の方言をしゃべる田舎の中学生のゆなちゃんかわいい、森ガール的な服のりったんかわいい、ののかはキリッと、というか怒りと復讐に燃えていてあまり笑顔のない人物。

1番素のキャラクターと遠いのはここなかな。ネガティブでヤンデレ

以前シベ少に出てた曽根さんは実年齢プラス20歳〜の役。のんびりした社長役がかわいらしい。

小関ちゃんは役名がそのまま小関えりかになってて???って思ったけど、小関えりかという名前の元グラビアアイドルのYouTuber役だった。エビ中主演の時点でただでさえ若い女性キャストばかりなのになんで小関ちゃん投入したの?と思ったけど、ポイントで出てきて舞台を締めていた。これが本業で舞台やってる女優の声量と滑舌だ!!って感じだった。

 


似顔絵が遺影のようになってしまうところ、あれは偶然の一致で両想いの女性(両想い自体も勘違い)が亡くなったと勘違いした社長を笑うもので人の死そのものを笑うようなシーンではないのだけど…。ちょっとウッとなったのも事実。ネットでもそういう感想を見かけた。今回初めてエビ中と関わる脚本家であればグループのことよく調べて考えて脚本書けよって思ってしまうかもしれない。でも脚本はエビ中と長年の付き合いのある土屋さんだからな〜…。1作目、2作目とエビ中と一緒に劇を作って、3作目もやる予定だったのが幻になってしまって。そのあと書いたドラマ「また来てマチ子〜」とか、その日になると青くなるTwitterのアイコンとか、土屋さんはどう考えても忘れているわけなんてないしずっと心に刺さったままだと思う。その上でファミリーから批判が出ることも覚悟でおもしろいことをするのにタブーは作りたくないと考えた結果であるとするなら。私には批判する気にはなれない。あくまでも土屋さんだから、というのが大きいけど。なんかめちゃくちゃ遠回しで曖昧な文章ですみません*1

 


人数が多くなって情報量の多い作品だったけど、シアターシュリンプはぜひ今後もやってほしい。シベ少の次回作も楽しみにしてます。

 

終演後にサンシャイン内のカフェで食べた。

f:id:mccice:20240424010917j:image

*1:何のことなのかわからない人にわかってもらう必要はないと思って書きました。それでも何のことか気になる人はエビ中の出席番号9番で調べていただければなんとなくわかるかと…