読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主にライブのメモとか。

お笑いライブや音楽ライブのレポと感想を中心に。いいブログタイトルが思いつかない。

2016年2月21日「Radioパンサー」

パンサー
2016年2月21日(日)
出演:パンサー (ゲスト)サルゴリラ
 
前回の記事の宣言通り今回もちゃんと行ってこれたよー。Radioパンサーのトーク覚え書き。ざっくりニュアンスです。
 
セブのお土産
尾形「俺セブ行ってきたのよ」
向井「今日ですか?」
尾形「夏に」w
夏ではなくてこの前のお正月ですよね?と向井さんに指摘され
尾形「俺ヤバいな」w
お正月のお土産を今渡すと言って袖に取りに行く尾形さん。
菅「あとで開けます」w
当然のように始まる尾形いじり。
他にも「じゃんけん大会でお客さんにあげます?」とか言われたり。
向井「もらえない、申し訳ない」
今開けてよと尾形さん。
尾形「逸話があって」
向井・菅「逸話」(なぜかハモってた)
菅さんへのお土産はブランチで共演している新川優愛ちゃんにあげるつもりだったもの。優愛ちゃんに菅さんにあげるつもりだったものをあげてしまった。だからこれはいいものだからと言う尾形さん。優愛ちゃんにあげたものはめちゃくちゃカラフルでダサいTシャツだったとか。
菅さんへのプレゼントは「I ♡Cebu」 Tシャツ。しかもなぜかIとハートが縦に配列されていてリンゴの絵みたいになっている。
(優愛ちゃんに)これよりダサいのをあげたんですか?wと言われる尾形さん。
ちなみに昔菅さんのお父さんからはバリのTシャツをもらったらしい。
向井さんにはCebu キャップ。
いいじゃん!似合うじゃん!という尾形さんとテンション下がる向井さんw
 
最近の出来事といえばインフルエンザ
まず向井さんがなり、ロケやお願いランキングを菅・尾形の二人でこなしたが、沖縄に行く朝に菅さんまでもかかったとマネージャーからの電話。
尾形「俺も移ってるかもしれない」
マネ「尾形さんは大丈夫です」w
沖縄ライブのチケットは払い戻しがすごかった。恥かいたんだから!と尾形さん。
 
尾形「安田さんから移されたのよ、それってめっちゃいいじゃん!?」
正確には安田美沙子さんの次にスタッフ(おじさん)にかかってから自分に移ったのだと言う向井さん。
尾形「3人くらい(ウィルス)は安田さんのやつのはずよ!」
向井「ウィルス(の数え方)を3人て笑」w
 
休んでいる間何をしていたのか、と尾形さん。
2日くらいで熱は下がるのだがそのあとも(感染を防ぐために)休まなきゃいけないので暇だったと。
菅さんに4月の単独のネタは書かなかったのか。
「ウィルスのあるときに書いたネタは申し訳ないから」という謎の言い訳w
ネタは書きたくなかったと。
そもそも家にいるときはネタは書かないそう。ファミレスなどで書いている。家の中にあるもの全てが誘惑になってしまう。
菅「リモコンが光って見える」
スマホが一番光ってる」
ブランチを休んだとき谷原さんが気遣ってメールを送ってくれた。テレビを見るとブランチが始まったところ。今メール来たのにいつ送ったの?となる菅さん。その後も本番中に届くメールw カメラに映らない時間にサッと打って送ってくれていたそう。
 
さんまさんとごはんに行ってきた向井さん。又吉さんがときどきさんまさんにごはんに連れて行ってもらっていて今回誘われたと。さんまさん、又吉さん、向井さんの3人だったよう。
向井「さんまさんてオンとオフがなくてずっとしゃべってるイメージあるでしょ。オフあるの!仕事してるときがオフ」w
とにかくずっとしゃべっていたそう。
フグ料理屋さんで、フグの身をほぐしに?店員さんがテーブルに来たりする。
店員さんとも親しく、「カワムラ!なになにして」などと気軽に話しかけるさんまさん。
向井さんがトイレに行く途中に廊下でカワムラさんに会ったので「カワムラさん、烏龍茶ひとつもらえますか」と言うと
「僕カワムラじゃないんですよ」w
ええー!?w
さんまさんにカワムラと呼ばれたので否定できなかったらしい。
さんまさんにきいてみると「カワムラっぽかったからカワムラと呼んだ」とw
 
食事のあとは六本木のクラブへ。
無限大ホールの後ろのパネルくらいの水槽がある。
向井「魚なんて泳いでないの。人。外国人の女の人。そういう仕事。」
普通は一人に対して女の子一人だが、さんまさんなので女の子が12人くらいつく
全員とくだりがある。ちょっとしゃくれてる娘にはさんまさんが女の子の顔の前に拳を出して、女の子がその上に顎を乗せて「元気ですか!」と言ったりw
人数が多いので最初は全体で話していたが、途中で数人ずつのグループで話すようになった。向井さんも周りの女の子たちとおしゃべり。
向井「どこに住んでるんですか?」
女の子「麻布十番」
向井「いいところですねー」
さんまさん「いいとこってどこや!?」急に入ってくる。他の女の子たちと会話をしながらも向井さんたちの会話も聴いているさんまさん。
 
次は日本一高いカラオケへ
お店に入るとさんまさんいらっしゃいませの花が用意されている。2時間前に電話してあるから準備されている。
 
カラオケと言ってもただ歌うのではなく、さんまさんが喜ぶように「そういうショー」になっている。
うちわが配られて女の子のスカートを扇ぐ
尾形「又吉さんも扇ぐの?」w
向井さん「エロいとかじゃないの、ただ楽しいの」、と強調してた。
タッチの『♪呼吸を止めて一秒』で
「はい呼吸止めちゃってー!」と言ってキスされたり。
最後は紙吹雪を渡されアナ雪。
さんまさん「ほな!」と言って部屋を出ていき、向井さんが追いかけるともう帰っている。ごちそうさまです、ありがとうございます、を言われるのが嫌なんだそう。
一晩で150万。六本木の人たちにさんまさんすごいなカッコいいなと思ってもらえればそれでいい、みたいなことらしい。
尾形「紙のお金とかもあるしね」w
向井「それは微々たるものです」w
尾形さんもここにいる全員カラオケに連れて行けば?
 
2分で出演決定したゲスト
 
ジューシーズ時代は散々共演したけれど、サルゴリラになってから舞台上で絡むのは初めて。
二人ははずいらしい。パンサーだと向井が抜けた感じじゃないかと言う二人。若いのがいなくなっておじさん二人組になった。
36歳で今さら新しい人と組むのも…という気持ちがあり、二人でやろうというのはわりとすぐ決まったらしい。
赤羽「パンサーも二人になったときのために」
尾形「ずっとこれでいくわ!」
 
ジューシーズのときと比べて仕事は減った。児玉さんはテレアポのバイトを始めた。児玉さんはすごく上手いらしく、児玉さんの電話の録音が社内で見本として配られたそう。社員さんから本気でやれば1,000万くらい売り上げられると言われたとか。
本人は普通にやってるつもりらしい。
赤羽「児玉メソッドがある?」あるのかもしれない。
 
バイト先の会社は滝野元気の紹介。芸人は雇ってもらいやすいらしい。
ただ滝野元気がいじられキャラなせいで芸人はいじっていい雰囲気ができている。
初日に仕事に入る前に5人くらいのお偉いさんがいる部屋に通された。
児玉「明るいハゲがー」w
児玉さんに一発ギャグをふってくる。
その後50人くらいのバイトが働いているフロアで挨拶をしたのだが、そこでも「明るいハゲ」が「質問ある人ー?」w
 
赤羽さんはバイトをしない。
実家暮らしだし、
赤羽「だっておばあちゃんが毎日1,000円くれない?」
尾形「お前最低だな」
バイク、ラーメン、風俗にもおばあちゃんからのお小遣いを使っている。
  
赤羽さんは彼女と別れたそう。
静岡との遠距離で月一回会うような感じだった。彼女が東京に来て会っていた。仕事で静岡に行くこともあるから静岡でもデートしようよ、と言ったが、静岡には来ないでと言われたらしいw デブと付き合っているのが地元の知り合いに見られたら嫌だった?赤羽さんが乗ると車が進まないとか言われたとか。
高円寺でデート中に尾形さんとバッタリ会ったことがある。尾形さんを見るなりダッシュで逃げる彼女w 尾形さんも追いかけるw
尾形「ロータリー6周くらいしたから」w 尾形さんより脚が速かったらしい。
 
尾形さんから見るとちょっと変わった娘。
お酒をいっぺんに3つ頼む。料理もたくさん頼んでおいて「食べれないー」と言ったり。
 
尾形・赤羽の組み合わせは自分たちだけの世界になりがちで、あんまりお客さんに笑いが伝わってなかったかな…。仲がいいのはわかるんだけどね。
 
児玉「まだ好きなの?」
赤羽「傷心よ、ハートブレイク」
児玉「より戻したいの?」
赤羽「なんでお前が一番興味津々なんだよ!」頭をはたかれる児玉さん。
 
 
児玉さんは彼女とかじゃなくルームシェアが楽しい。
お正月はメキシコ旅行に行った。
 
メキシコでの初ダイビング。海底にある遺跡を見る。
朝食は食べ過ぎないように言われていたが、バイキングが美味しくて食べ過ぎてしまった児玉さん向井さん。
又吉さんが怖がっているのか全然降りてこない。
インストラクターさんが又吉さんのところに行ってしまい初めてのダイビングなのに海底に一人残される。魚見てる余裕なんてない。
児玉さんと向井さんは海から上がったら気持ち悪くなってしまい…
向井さんの前歯は旅行二日目で海底へw
 
パラセーリング
又吉さんたちがやっているところを児玉さんが撮影していた。終わった人は先に港に帰ってしまうシステムなので児玉・向井ペアは撮影してくれる人がいない。iPhoneを持っていって飛んでいるときに撮影しようと思ってポケットに入れたが
児玉「水着みたいなツルツルのズボンだから」
すぐにポケットから飛び出て落ちかけた。手はしっかり掴まっていないといけないので脚だけでなんとか落ちないように押さえるw
児玉「ストップ!って言ってもメキシコ人だから『ふふん~♪』て運転してて聴いてないのよ!」
テンション上がった向井さんが金具はずそうとじゃれてくる。金具が外れたらマジでヤバい。
なんとかiPhoneは死守したものの結局写真は一枚も取れず。
 
NSC
サルゴリラと菅さんはNSCの同期。
菅さんが児玉さんを認識したとき
授業で初めて滑っている人を見た、それが児玉さんだった。ラッキィ池田の授業で急にふられて滑った児玉さん。
ラッキィ池田「みんなこうならないようにねー」みたいなこと言われたらしく、「アイツムカつくわー」と児玉さんw
 
サルゴリラからの菅さんの印象は
授業で講師からお前自己紹介しろ、と言われ、児玉「『菅良太郎です。シュールな笑いが好きです』って」イタいw
菅さんは竹刀を持った怖い先生からお前売れそうだな。華がある。と言われていた。
 
ちなみに尾形さんはNSCの授業はあまり受けていなかった。ヒップホップダンスの授業だけ出ていた。
それでよく芸人続けましたねwと言われる尾形さん。
 
ゲストの特技披露のコーナー
フリースタイルラップバトル
サルゴリラは「俺ら特技とか何も言ってないのに」と言ってたけど。
尾形さんがフリースタイルにはまっているので児玉さんと対決。
 
用意されていたリズムトラックに合わせて
最初はなんとかそれっぽくしていたが
児玉「おい、なんだお前」
最終的におじさんの口喧嘩にw
 
今回の感想としては児玉さんが最強すぎた。そしてこのおもしろさは文字では全く伝えられない。表情と動きと話し方がおもしろいんだもんなー。自分のためにトーク内容書いてるけどこれ読んでも全然おもしろくないよね、ライブレポやめろって言う人の気持ちもわかるよ。伝わらないけど児玉さん本当におもしろかったから!
ちなみにサルゴリラになったことで児玉さんのおもしろさが覚醒した!とかではないと思う。児玉さんは前からおもしろい。ただ私そんなにジューシーズ見てないからな…。ジューシーズとサルゴリラどう違うの?っていうのも今のところちょっとよくわからない。もちろん一人減ったんだから違うんだけど。ネタを見ると方向性とかいろいろわかるのかもね。
正直サルゴリラにそんなに興味持てないと思っていたけど、児玉さんのおもしろさを世間に伝えるために売れなきゃいけないと思った。逆かな、児玉さんのおもしろさが世間に伝われば売れるのかな。
ジューシーズの中では松橋さんと仲がよかった菅さんはあまりしゃべってなかった気もするんだけど、菅さんがしゃべらないのはよくあることだからあんまり関係ないかな。
前回と真逆で気心しれまくった仲間がゲストで楽しかった。次回は開演が早いから行けたら行くって感じでまだちょっとわからない。なるべく行きたいけれど…。