主にライブのメモとか。

お笑いライブや音楽ライブのレポと感想を中心に。いいブログタイトルが思いつかない。

2018年3月22日「充分未来ツアー」

2018年3月22日(木)
WWW X
出演:集団行動
 
集団行動のワンマンに行ってきた。ライブを観るのは2回目、ワンマンとしては初めて。
名前がずっと気になっていて行ってみたかった渋谷のWWW。由来はなんなんだろうか。でも想像より渋谷の街の中にあって普通にここの前は通ったことあると思う。今までライブハウスがあるなんて知らなかった。
本当はフロアが段差になっているWWWのほうに行ってみたかったのだけど今回はXのほう。
 
開場から少し遅れて中に入ると前の方何列かは待機している人たちがいて、あとはドリンク飲んだりしてまったりしている人がちらほら。お客さんはほとんど社会人ぽくてスーツ姿の男性もいる。Tシャツ着てタオル巻いていまから踊るよーみたいなタイプは皆無で、というかグッズを身につけてる人が全く見当たらない。すごくまったりした雰囲気。
 
客入れの音楽は洋楽が多かったと思うんだけど、ジュディマリのジーザス!ジーザス!が流れてたのはおっ!と思った。真部さんが目標の一つとしてジュディマリを挙げていたから選曲したのかな。
 
里菜ちゃんは朱赤?のブラウスに白いプリーツスカート。真部さんは白い襟付きシャツにジャケット。真部さんの衣装はカジュアルよりちょっとフォーマルなほうが好きだ。
 
 
「ただいま電話に出ることが〜」という留守電の音声。続いて、
「遅くなってごめん、今から行くから。いつもの店だよね。」
こんなニュアンスの台詞の男の声。
真部さんの声なのかと思って聴いていたけど、そのあとの流れからするとサポートベースのミッチーさんかな?そのまま1曲目へ。
 
会って話そう
ぐるぐる巻き
皇居ランナー
テレビジョン
 
会って話そう、真部さんの声はぼんやりしててボーカルとしてはちょっと弱いなーと思った。でもだからこそコーラスには向いているいい声だと思う。自分でもわかっているからボーカルをやっていないのだとは思うけど。
 
皇居ランナーは初めて聴いたけど結構好きな感じの曲だったと思う。でも歌詞もメロディーも全然覚えてない…。
里菜ちゃんが本編でしゃべったのはぐるぐる巻きが始まるときの「ぐるぐる巻きにしてやるよ」だけだったと思う。本編はMCが全くなかった。代わりにVTRが挟み込まれた。
 
静止画+台詞の音声で構成されたVTR。VTRの中の最後の台詞が次の曲のフリになっていた。
カフェで一人待つ里菜ちゃんのところに遅れてやって来る恋人(?)のミッチーさん。里菜ちゃんと同じ飲み物を注文。
店員「お待たせしました、21世紀、充分未来です」
 
充分未来
スープのひみつ
バイ・バイ・ブラックボード
 
充分未来では手拍子を煽る里菜ちゃん。
スープのひみつは、「スープのひみつ あちちちち」というフレーズがあった。
 
VTR
さっきの続きで、怒っている里菜ちゃんに理由を問いただすけど答えてもらえない、みたいな内容。
里菜「ステルスだから」という台詞でVTRが終わり曲へ。
 
ここからアコースティック編成のコーナー。
ホーミング・ユー
パタタス・フリータス
東京ミシュラン24時
フロンティア
 
ホーミング・ユーは今のところ代表曲の一つだろうから普通の編成で聴きたかった気もするんだけど、イントロのピアノの音がよかった。というかアコースティックは全体的にキーボードの奥野さんがいい仕事していた印象。
パタタス・フリータスは「ポテトを揚げて」みたいな歌詞があった。なんか食べ物飲み物出てくる曲多くない?
東京ミシュラン24時はストリングスアレンジになったイントロがいい感じ。原曲よりちょっとテンポ早めだったかな?カントリーぽいアレンジ。
 
 
VTR
またさっきの続き。西浦さんがお店に入ってくる。隣の席に座ってアイスコーヒーを注文。
 
ティーチャー?
 
バイ・バイ・ブラックボードとティーチャー?は逆だったようなイメージがあるんだけどナタリーがこのセトリで上げてるんだからこれが正しいのだと思う…。
 
ティーチャー?は「私はバレリーナ 回るのがお仕事」みたいな歌詞があった曲だと思うのだけど、あまり自信はない。こんなニュアンスの新曲があったことは確かなんだけどもしかしたら他の曲かもしれない…。
 
土星の環
 
 
アンコール
 
物販で売られている集団Tシャツでミッチーさん登場。明るくちょっとチャラくしゃべるので今までのライブの雰囲気と違うw
ミッチー「物販ガールカモン!」
同じくTシャツを着た里菜ちゃんが登場。
2人でグッズの紹介。
 
グッズ紹介が終わったところで残りのメンバーも登場。全員集団Tシャツを着ていた。真部さんは集団Tの上からジャケットを着ていた。あとなぜかメガネは外してた。
 
モンド
オシャカ
 
オシャカのサビでコーラスしてる真部さんと目が合った気がした。メガネ外してたからこっちの顔なんて見えてなかったかもしれないけど。
 
鳴り止まない
 
里菜ちゃんも真部さんも動き回ってたし、こっちも手を挙げて盛り上がった。以前のライブのレポで、演奏が延々と続いて鳴り止まないという記事を読んだからどれだけ長く演奏するんだろうと思ったけど、そんなに長くはやらなかったと思う。音源と同じくらいかな?
 
ダブルアンコール
 
今度はジャケットなしで出てきた真部さんから今回初めてのMC
 
「もうすぐ初めてのライブから1年が経ちます。皆さんのおかげで楽しい時間が過ごせています。ポップスは青春。今でもそうです。皆さんにもそうであってほしいと思います。また近いうちにお逢いしましょう。」
こんな感じだった記憶だったのだけどナタリーとは微妙に違うから私の記憶が曖昧なんだろうな。
 
バックシート・フェアウェル
 
最後のVTRは静止画ではなくて動画。たった一言の台詞を言う真部さんを見るだけでこの人演技下手なんだろうな、って思ったw 次回アルバムもすでに準備中ということらしい?
 
 
終演後にもジュディマリが流れていた。今度はLOVER SOUL。
 
f:id:mccice:20180414030729j:image
 
里菜ちゃんはやっぱり女優さんみたいな美しさがあって、曲ごとに表情も変わるイメージで素敵だった。ライブ後に音源のホーミング・ユーを聴いたらあんまり歌が上手くなくて、ライブのほうが断然よかったなーなんて思った。真部さんがギターソロのときに控えめに前に出てくるところ(そこまで控えめではないかもしれないけどHEREを見慣れてるとね…)も西浦さんが楽しそうに叩いてるところも見えて楽しかったな。
会場の音響自体がいいのかもしれないけど、音も良かった。
 
発売済の2枚のアルバムの曲全てと音源化されていない新曲というセトリも得した気分。あの曲が聴けなかった…ということがないわけで。もちろん今後曲数が増えればセトリに入らない曲も出てくるのだけど、発表済の曲が全部ライブで聴ける今の時期を大切にしたいと思った。
 
集団行動は今メンバー募集をしているけど、正直このライブを観た後じゃ、そんなことしなくていいよ!という感想にしかならない。ボーカルは里菜ちゃんだけで充分だし、素晴らしいサポートメンバーもいるから今の体制で続けてほしい。
ていうか最初の募集からは結構時間が経ってるけど何の情報もないのはなぜなんだ。オーディションを通過するレベルの人がいなかったのか、通過したけど実際にバンドで合わせてみたらしっくり来なかったのか。もう奥野さんとミッチーさんにメンバーになってもらってこれからもいい曲をたくさん作ってくれればそれだけで私は満足です。
 
f:id:mccice:20180414030747j:image