読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主にライブのメモとか。

お笑いライブや音楽ライブのレポと感想を中心に。いいブログタイトルが思いつかない。

2016年12月22日「私立恵比寿中学 クリスマス大学芸会2016『エビ中のオーシャンズガイド』」

音楽ライブ
2016年12月22日(木)
国立代々木競技場第一体育館
 
あけましておめでとうございます。という雰囲気すらもうないけれど、まだ上げてなかった去年のクリスマスライブの記事。今さら…
 
エビ中の現場は約1年半ぶり。もともとゆるいヲタなのもあるし、エビ中は土日のイベントが多いから(高校生が多いグループだから仕方ない)行ける機会そのものが少ないのよね。
結構前から行きたいとは思ってたけど、最後の最後、背中を押してくれたのはユニット曲のプロデューサーが発表されたから。特に回帰さん、ありがとう。
 
オープニングVTR。舞台は豪華客船。白人の男の子が進んでいくと乗組員?ガイド?になったエビ中メンバーが一人ずつ登場する。クリスマスのキラキラワクワクな雰囲気でなかなか素敵。
そこから海にクジラ?怪物?が現れて船を飲み込んでしまう映像になったんだけど、急にちゃっちいアニメーションになったのシュールで笑った。
 
ナタリーさんからセトリを貼り付け。
 
01. Thanks! Merry Christmas K
02. あたしきっと無限ルーパー
03. 未確認中学生X
04. 参枚目のタフガキ
 
エビ中の過去のライブでもやっていたけど、曲間をつなげてあるところがあってカッコいい。生バンドではないけれど、ちゃんとライブのために楽曲の見せ方を作ってあるのがよい。

05. キラキラネスキラネス
06. Another Day
07. キングオブ学芸会のテーマ~Nu Skool Teenage Riot~
08. 仮契約のシンデレラ
09. 手をつなごう
 
ユニット曲の準備のためにVTRタイム。
ガイドのひなたが海の生き物の説明をしようとするとカニの被り物をしたりななんがやって来てなぞなぞを出すという超グタグダなVTR。好きなアイドルがやってるから「かわいいなーw」って気持ちで見れるけど、メンバーのキャラクターにあまり興味がない人が見たらすごい苦痛だっただろうなw
ユニット曲タイム。先にVTRでプロデューサーからのコメントがあってから、そのユニットのパフォーマンスという流れだった。

10. 新大陸 / ぷくぷく(真山りか安本彩花松野莉奈
 
さつき が てんこもりプロデュース。ダンスミュージックだからか大きな起伏のない曲でふわっとしたまま終わってしまった印象。さつき が てんこもりさんの曲は好きな曲ばかりだからちょっとハードルをあげてしまっていたのもあるかも。

11. たまげた恋のエルニーニョ / 平成いそきんトリオ(柏木ひなた、小林歌穂、中山莉子)
 
尾形回帰プロデュース。すぐ覚えられるフレーズが印象的。イソギンチャクの触手がついたへんてこな衣装だった。途中で「私はイソギンチャクだから触ったらみんな死んでしまうのよ」みたいなひなたの台詞があって、りったんから「説明しよう!クマノミはイソギンチャクに触れても大丈夫なのだ!」みたいな説明があって楽しかった(台詞はニュアンスで全然合ってないと思うから参考にしないでほしい)。生き物の生態×ラブソングはカマキリ夫人*1を連想させるなーと思ったけど、そんなこと思ったのは少数派なのはわかってる。

12. んでなークリスマス / サンカクカニタさん(廣田あいか星名美怜
 
東京03角田プロデュース。後ろのスクリーンにサンタに扮した角田さんが映って台詞の掛け合いみたいなのがあった気がする。「クリスマスなのになんでカニー!?」というフレーズだけ記憶に残ってる。
 
とりあえずユニット曲はもう一度ちゃんと聴きたいので早く音源化お願いします。
 
再びひなたとカニりななんのVTR。そこに2匹目のカニのりったんも加わって、今度はカニ2匹によるショートコント。またこれかwって、まあかわいいんだけどね。

13. CHAN-CHARA-CHAN
 
衣装チェンジして登場。正直どんなだったかよくわからなかったのだけど、頭にポンポンが2個ついたりったんが超かわいかった。

14. 大人はわかってくれない
15. 中人DANCE MUSIC
16. フレ!フレ!サイリウム
17. イイトモ
18. PLAYBACK
19. 全力☆ランナー
20. まっすぐ
 
PLAYBACKは海のイメージがあるからなんとなくやるかなーと思ってた。このあたりの聴かせる曲の流れがすごくよかった。

21. サドンデス
 
ダンスサドンデスのくだりは最後の二人までは音源通りの展開。最後の真山とぁぃぁぃのところだけ逆。
ぁぃぁぃが「代々木公園のカラスに襲われたー!(?)」みたいな台詞を言って、真山が「ぁぃぁぃー!」って助けに行ってた。
2日目は全く違う展開になってたのを動画で見たけど、こうやって毎回違う内容になるのおもしろいね。

22. MISSION SURVIVOR
 
ぽーちゃんの「踊れー!」がだいぶ長かったの高まった。

23. ちちんぷい
24. 春休みモラトリアム中学生
 
本編ラストがモラトリアム中学生だったのはうれしかった。普通にHEREのファンだから回帰さーん!やったね!って気持ちだった。

<アンコール>
25. Lon de Don
26. ポップコーントーン
27. えびぞりダイアモンド!!
 
最後真山のMCで、来年は自分たちで波を起こせるように、というのがよかった。結構長く話してたんだけどこれ以上文章に起こせない...。
 
 
ベストにも入っていないシングルのカップリング曲がわりと多くて、ゆるいファンにとってはちょっと乗りづらかったところもあったけどガッツリファンの人にしたらうれしいはずだから仕方ないね。放課後下駄箱~やハイタテキをやらなかったのはちょっと意外?でも盛り上がる曲もたくさんあるからどれかは削らなきゃいけないのかな。
 
昔観たももクロ*2と比べて演出が地味な気がするし、ダンスも見辛くてあんまり伝わって来なかったりもしたけれど、歌はちゃんと伝わって来た。手をつなごうやまっすぐでグッときた。盛り上げ曲もいいけど聴かせる曲がいいと思えるのはいいことだと思う。
もともと「不安定な歌唱力~」ってキャッチコピーだったのにひなた、ぁぃぁぃ、真山、みれいと歌唱メン的な娘が多すぎなグループになってる。りななんとぽーちゃんが安定してきたし、彩ちゃんの歌い方に感情が乗るようになってすごくよかった。りったんはまだまだなんだけど、前より声は出るようになってるし、それを補って余りある魅力があるから問題ない*3
 
正直高い熱量で応援しているわけではないけれど、これからも応援していきたいし、またいつか現場に行きたい。2016年のクリスマスの思い出をありがとう!
 
写真が何も撮れていない…残念。
 
 

*1:HEREの「さらば、カマキリ夫人」。会場限定CD「LESSON 6&7」に収録

*2:2012年SSAのももクリとか。でもももクロは演出の主張が強くてウザかったりもしてた…

*3:2推しだから激甘評価