読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主にライブのメモとか。

お笑いライブや音楽ライブのレポと感想を中心に。いいブログタイトルが思いつかない。

2016年4月26日「近藤晃央『アイリー』発売記念イベント」

2016年4月26日(火)
タワーレコード横浜ビブレ店
出演:近藤晃央
 
3回連続でタワレコのインストアライブの記事。無銭好き?接触厨?みたいになってるけど、たぶん違う…。まあ接触イベントはあったら行くけど、でもワンマンに行けるほうがうれしいに決まってる。あと無料ライブといいつつアルバム複数買いして普通のライブより高くつくこととかありますよね…?前回とか今回とか。
 
今回は近藤晃央(こんどうあきひさ)さんのインストア。正直そこまでちゃんとファンというわけでもなくてあんまり情報追ったりしてないんだけど、アルバムなら買いたいと思ってたし、ちょうど行けるタイミングで横浜のインストアがあったことはとてもありがたい。
ライブは初めてじゃなくて、一度sakusakuのライブでバンドセットで観たことがある。あっきーのことを初めて知ったのもsakusakuだし、定期的に出演しているところを見ているのもsakusakuだから、私にとってはsakusakuでお馴染みの近藤晃央さん、なんだけど一般的にはどうなんだろうか。
アニメとかドラマのタイアップで知ってファンになった人が多いのかな…?

f:id:mccice:20160503011447j:image

始まる前にステージ上に置いてあったスタンドマイクの位置がさすがに高すぎるだろ…と思ったのだけど、実際登場したらそんなことなかった。公式プロフィールで184cmらしい。背高いのは知ってたけどやっぱり高いなw

1.恋文
sakusakuのエンディングで聴いたときはそんなに思わなかったんだけど、普通にいい曲。あのPVがちょっと苦手なんだわ…明るい髪にハットはアラサーのシンガーソングライターにはキツいよね…?アイドルとかなら許せるんだけど。あっきーはナチュラルでいいのにー。偉い人にはプロモーション間違えないでほしい。
アコギが置いてあったから弾き語りだと思ったのにオケに合わせてアコギを弾くスタイルだったのが残念。声の力が強いからオケいらないよ…。アコースティックで聴いてみたかったな。
 
MC(超ざっくりと話してた内容)
愛知から出てきて初めて住んだのが日吉で、赤レンガ倉庫でバイトしてたから横浜は馴染みのある街。
でも横浜でリリイベはたぶん初めて。
 
GWもリリイベがたくさんありますのでよかったら来てね。つまり僕には休みがないってことですね。
仕事の人は「頑張れワーク」ですね。
 
アルバムのリリースは本当は自分が「おめでとう」と言われる側かもしれないけど、待ってくれたみんなに発売おめでとう。自分はありがとう。
 
自分を励ます曲を作った。もちろん音楽で誰かを励ましたいけど自分のことも励ますことができないと人のことなんて励ませない。
コール&レスポンスをやってほしいと。
お客さんの反応が薄く、やめますか?でもあとで横浜チキンだったって書くけどw
やることになって少しだけ練習。
 
sakusakuのライブのときも思ったけど、あっきーの要求するコール&レスポンスむずかしいw 裏声かつ入るタイミングもむずかしいという。みんなあなたみたいに歌が歌えるわけじゃないのよ!?と言ってあげたいw
 
2.ビビリーバー
 
MC
今回のアルバムを作ろうと言い出したのは自分。
アルバムに対しての仕事量が一番多いアーティストだと思う。それは他の人も認めてくれてる。
嬉しさをテーマにしたアルバム。「嬉しさ」にもいろいろあって悲しいときに悲しいと言える嬉しさや他人のことを笑う汚い嬉しさなど。
結構たくさん話していたから上手く書き起こせないけどブログにも書いていたようなアルバムのメッセージを話していた。
 
やや早口でアルバムを作った想いをすごくたくさん話してた。こんなにたくさん言葉が出てくる人なんだというか、アルバムが完成して発売したことへの想いが溢れ出てくるんだなと。
 
3.心情呼吸
 
シングルで出たときから好きな曲だったから聴けてうれしい。サビのメロディーがすごくいい。この曲もアコースティックで聴きたかった。もちろんバンドがいるならそれにこしたことはないけど、声もメロディーも綺麗だからギターだけでも全然いいのになー。
 
 
サイン会
 
事前に配られた付箋メモに自分の名前を書いておいてサインと一緒に書いてくれるシステム。「○○さん」じゃなくて「to ○○」なのが素晴らしい。さん付けってよそよそしく感じるから呼び捨てのほうがうれしい。

f:id:mccice:20160503011502j:image


チェキ会
 
サインの列が終わると次はチェキ撮影会。ポーズの指定はできなかった。代わりに(?)アイテムが置いてあって好きなものを使ってくださいと言われた。私みたいなキモオタに触られないようにするためなのかな…考えすぎ?
写真を撮ってもらって立ち去ろうとしたら、「まだ握手があるよ」と言われたのがちょっとドキッとした。
 
…あっきーはやばい、危ない。はまってしまいそうだからすぐにまたイベントがなくてよかった。正直ルックスがタイプだからガチ恋的なはまりかたにならないように気を付けないといけない。
顔ファン…?いや顔にしか興味ない人にわざわざお金落とさないし。逆に見た目が微妙でも他の要素で好きになった人のライブに何度も行ってるから、やってることのほうが絶対大事。がっつりライブにも行きたい。
 
メロディーよくて歌詞よくて声もよくて長身でイケメンでおしゃべりもそこそこできてタイアップもいろいろもらってて、もっと人気あってもいいと思うんだけどな。
もっとたくさんの人に知ってもらいたい。