読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主にライブのメモとか。

お笑いライブや音楽ライブのレポと感想を中心に。いいブログタイトルが思いつかない。

エビ中とHEREにゾッコンなんだもん

最近エビ中とHEREを交互にエンドレスで聴いている。

エビ中の次のアルバムに収録される「春休みモラトリアム中学生」、そしてこの曲を作った尾形回帰さんのバンドHEREの「死ぬくらい大好き愛してるバカみたい」。どっちもいい曲。私のツボ。

 

「春休みモラトリアム中学生」。正直期待半分、不安半分みたいな気持ちでこの曲の公開を待っていたけどすごくいい曲だった。回帰さんありがとう!タイトルからなんとなくふざけた曲を予想していたけれど、真面目な片想いソングだった。アイドルらしい、というかエビ中らしい?遊び心はあるけれど、根幹にあるのは真剣な気持ちというか。かわいいとカッコいい、真面目と遊び心がどっちも入ってる。

 

回帰さんが「疾走するロック」と言っていたけど、こういうキャッチーで切なくて演奏は激しくて疾走感ある曲本当に好き。音速ラインがツボなのはまさにこの部分でHEREにも通じるところがあると思う。

 

 

 

 

そして「死ぬくらい大好き愛してるバカみたい」。itunesで買ったのにYoutubeでも繰り返し見てしまうという。PVの古さダサさが癖になる。ダサさはわざとなんだけど、あからさまに昔っぽくダサく撮ってますよってしてない絶妙なところがいい。

過去のCD買わなきゃなー。

 

 

死ぬくらい大好き愛してるバカみたい

死ぬくらい大好き愛してるバカみたい

  • Here
  • ロック
  • ¥200

 

もうすぐももクロのアルバムが発売されるけど、今はエビ中とHEREにゾッコン。ももクロも動画とかチェックしてるし、この曲良さそうだなーとかは思うんだけどね、なんかあんまりワクワクしてない自分がいてダメだこりゃって。ジャケット写真だけでももう少しワクワクできるかわいいものにしてくれたらな。顔の中に顔があるみたいなアレ、気持ち悪くて苦手…。まあ買っちゃうんでしょうけど。